潜伏狙いの肝~エヴァ8Lの例~

潜伏確変狙いにおいて重要なのは

潜伏するかしないかはもちろん、モード抜けるか抜けないかをいち早く察知し、
ライバルが少ない内から狙っていくことです。

出だしが早いか遅いかで軽く何十万も違ったりします。

セグがわからないから新台は打たないというのは
かなりの期待値を自ら捨てているようなものです(>_<)

			
スポンサードリンク

 

最近ではエヴァ8Lというかなりの潜伏機種が出ましたが、

潜伏ループしないみたいだし、エヴァだからどうせモード抜けないだろう・・・

と、最初はスルーしていた、または旬を過ぎた後に知った人も
多かったのではないでしょうか?

実際は40%で潜伏ループし、0回転からまさかの通常画面wでした(゜ロ゜)

 

こういうおいしい機種は最初の1、2週間を逃しただけでもかなりの損失です。

なにせ1日に潜伏台を3、4台拾えるのも珍しくなかったですからね(*´艸`*)

 

・・・そういう自分も最初の2、3日は、

(´-`).。oO(なんでまた古い機種入れてるんだろう、人気あったのかな?)
状態でしたw

たまたま見つけた朝一ランプでやっと前作と違うことに気づきました(°д° )

 

潜伏ループしない、またモード抜けしない最近の台の中で
こういう潜伏全盛時代のような台が出てしまうと、
意外にもマークされず独占できることがあります。

まあ自分はウルトラセブンのような潜伏初期時代はやっておらず、
かなり後のフルメタから参入のにわかですけどね。。。

 

・・・覆水盆に返らず、後の祭りということですが、

重要なのはこれからに生かすことです(`・ω・´)

パチンコでもスロットでもかなりおいしい機種というのは1年に何回か出るわけで、

今の機種は終わった、とか

潜伏はもう終わりだ、とか言ってないで、

スペックや解析はとりあえず全部チェックし
おいしそうならホールで実際の挙動をチェックする

というのが、これからにも生きる立ち回りとなってきます(*^^)v

スポンサードリンク

ブログランキング参加中!

応援お願いしますm(__)m
にほんブログ村 スロットブログへ

にほんブログ村 パチンコブログへ

コメントを残す