天井ハイエナの罠

スロットのハイエナというとホールでもブログなどで見ても
ほとんどの人は天井狙いばかりしている印象を受けます。

もちろん1台あたりの期待値がそこそこ高いし、
宵越しならライバルも少なくなるので、
ある程度は有効だとは思います、、、

			
スポンサードリンク

 

が!!!(*`□´*)!!!

ホールで見かける天井狙いをする人の多くはほぼそれしかしないなため、
それ以外のもっと期待値がある立ち回りができなくなっている人があまりに多い

と、実際にホールを回っていて感じました。

 

一昔前の天井恩恵が高かった機種ならまだしも、
今の機種で一日中天井狙いは
割りに合わないんじゃないかと思いますけどね・・・(´-ω-`)

まあ1日やって期待値1万以上で、
月30万あればいい人なら別なんでしょうけど。

 

自分は天井狙いが収支に占める割合がかなり低い(1割以下)のですが、
それでもここ1年の日当3万ちょっとありますし、

平均稼動時間も少なめなため、
時給にしたら4000円は超えているでしょうV(´・v・`)V

 

具体的に何をしてきたのかを書くと・・・

まず朝一は全リセット店で即前兆狙いか、パチンコ朝一ランプ狙いです。
なので宵越し天井狙いはほとんどしないし、
それよりも期待値、時給が高いです。

午後からはリセット台の少し回った台と、パチンコ潜伏をチェックします。
夕方からも同じような感じですが、どちらかといえば潜伏優先で

スロットはよさそうな台があれば打つ感じです。

それでもゾーン狙いのほうが多く、
時間と投資がかかる天井狙いはなるべくしたくないのが本音です(。-_-。)

そもそも日中天井狙いはあまり良い台は止めないし、
すぐ取られるので効率が悪いです。

 

こういう立ち回りができるのは全リセ店があることが大きいですが、
その店は客がほとんどいないボッタ店非等価再プレイなしです。

でもそのおかげでライバルが少なく客層もぬるいので、
スロットはほぼそこで稼動しています。

あと潜伏狙いですが、明らかに止めそうな場合以外は
待たずに次の店に移動しています。

なので駅前のパチンコ店密集地帯で徒歩で稼動しています。

 

よくリセット狙い、ゾーン狙いは期待値が低く勝率も悪いから、
初心者は天井狙いだけで期待値を稼ぎ、勝つことを覚えましょう(`・ω・´)

などと言っている人も多いですが、

むしろ天井狙いって、投資がかかる分
当たって上乗せや継続なしだとかなり負けますし、

期待値を稼ぐには前日下見して、朝一ライバルより早く並んで、
宵越しができるホールでリセットリスクや、
天井前単発などのリスクに怯えながら打つ、

というのがどうしてもメインになるので
(日中は拾えても1台期待値2000~3000円ほど)

専業者(上級者)向けの立ち回りなんですけど・・・(´∀`*)

 

もちろんスロットが好きな人はそれで楽しんで勝てるなら
その方がいいでしょうし、地域によっては
スロット天井狙いが一番期待値が稼げる場合もあります。

でも初心者が勝つために期待値を信じて天井狙いだけをひたすらやる、
というのは、よほど精神力がないともたないと思いますし、

それを乗り越えたとしてもよくて時給2000円、日当1.5万円程度なら
ちょっと微妙かな、と思いますね(・_・;)

スポンサードリンク

ブログランキング参加中!

応援お願いしますm(__)m
にほんブログ村 スロットブログへ

にほんブログ村 パチンコブログへ

コメントを残す