せどりについて

今回はスロパチ以外に始めている「せどり」について書きたいと思います。

最近他のブログでも目にすることが多くなったせどりですが、
まだ一般レベルではほとんど知られていないかと思います。

せどりとは・・・ 

			
スポンサードリンク

『同業者の中間に立って品物を取り次ぎ、その手数料を取ること。また、それを業とする人(三省堂 大辞林より)』を指すが、一般的には古本用語を元にした「掘り出し物を転売して利ざやを稼ぐ」商行為を指す言葉。 現代に於いては、ブックオフ等のリサイクルショップから仕入れてネット(Amazonやオークション)上でより高額で転売することを指すことが多い。この場合、より良い状態に見せかけるために研磨や傷隠しなどが行われているため注意が必要である。 ~Wikipediaより~

 

・・・転売と聞くとマイナスイメージを持つ方がいるかと思いますが、

それは俗に言う転売屋のイメージが強いからだと思います。

せどりは転売屋がしているような入手困難な限定商品を買占め
インターネットオークションで高値で販売するような転売ではなく、
もっと身近な古本、CD、DVDなどをブックオフ等で安く購入し、
Amazon等のネット上でそれよりも高く販売します。

利ざやを稼ぐという意味では同じですが、
プレミア商品でもない限り定価よりは安く、
日常的にAmazonで本を買う人にとっては
せどりは中古本を供給してくれているので
それなりに役に立っています。

 

ではなぜ今せどりを始めるのかについて書いていきます。

ネット上では良い情報だけでなく悪い情報も多いため

「せどりはもう飽和した」
「ブックオフがビームせどりを禁止したから稼げない」
「せどり人口が増えてこれからどんどん厳しくなる」

・・・等々、稼げない情報というのは探せばいくらでも出てくるんですよね。。。
もちろん全くのデタラメなわけではないんですが、
悪い情報に振り回されるとせっかく稼げる市場を
みすみす逃してしまうことになるので
しっかりと調査して考える必要があります。

これってスロパチでも同じで、
10年前、5年前はよかった、
4号機時代までは安定して稼げた、
等のようにいつの時代も
やたら昔を美化する人が多いんですよね。

でも忘れてはいけないのが、
そう言って数多くの人が稼げないと言って諦めている裏で
しっかりと稼いでいる、
むしろ以前よりもずっと稼いでいる
という人がゴロゴロいるということです。

稼ぎ方というのは時代によって変わってくるものだし、
いつまでも同じやり方で稼げる時代というのは
インターネットが普及した現在ではもう終わっています。

大事なマインドにも書いていますが
稼いでいる人のブログ等を見て素直に手法を取り入れてみる
というのが最も成功する近道なのではないかと思います。

 

・・・話を戻しますと、なぜせどりを始めたのかというと

・パチンコスロットの稼ぎが段々減ってきている
・ネットビジネスでもっとも簡単で結果が出やすい
・稼ぐ方法の一つとしてリスク分散したい
・人の役に立つことがしたい
・せどりをきっかけに他のビジネスも色々してみたい
・利益が出る本とは実際どんな本かに興味があった

などが主な理由ですね。

 

パチンコスロットもすぐにお金になる貴重な手段なので
これからも続けていきますが、
現状はガツガツ稼動をするよりは、
せどりをはじめ、他の新しいことに
手を付けた方が将来の期待値
必ずつながってくると思います。

 

PS.
せどりを始めて仕入れに2回行ったばかりです。
1回目はライバルが検索した後だったことや、
人目が気になって全く仕入れませんでしたが、
2回目でようやく利益が出る本を20冊程度仕入れられました。
これから別の店やセールに行ったり、仕入れの効率化などを図って
さらにレベルアップしていこうとおもいます(*^_^*)

ただブログではこれからもメインは
パチンコスロットのことについて書いていきたいと思いますm(__)m

スポンサードリンク

ブログランキング参加中!

応援お願いしますm(__)m
にほんブログ村 スロットブログへ

にほんブログ村 パチンコブログへ

コメントを残す