パチンコ新内規で「超確変状態」が許可される模様!?

パチンコ内規変更で、超確変という状態が認められるようです。

超確変とググってみるとハイサイ蝶特急ターボという
パチスロ機がまずヒットしますが全く関係ありません(^_^;)

射幸性抑止、のめりこみ防止としてのMAX規制と並んで
遊パチのジャンルを拡大していこうとする動きの一環として考えられたようですね。

具体的な情報は以下の通りです。

			
スポンサードリンク

新内規で適用される超確変とは!?

また6月からの新内規についてパチンコでも状態を3つ持たせることが出来るようになる。

簡単に「〇〇〇〇」で説明すると、、、

特2では50%=2000発、50%=500発というスペックだった。 例えばそのうちの20%を引けば超確変という状態に移行する。 つまり「通常→確変→超確変」の3つの状態をもつことができるようになった。

超確変とは1回転あたり純増10玉という状態かつ大当たりの抽選を行っている状態です。 小当たりを頻発させる仕様。 但しこれには条件があり、ライト~ライトミドル1/99~1/199までが対象で、かつ、ST機のみとなる。

これに関しては6月納品から可能

引用元:常時山本さんのブログ

 

電サポ中に小当たりを頻発・・・と聞くとまず思い浮かぶのが
去年導入されて潜伏狙いでも活躍した女だらけの水泳大会ですね。

電サポ確変中に1/14の小当たりでアタッカーが短時間開放し
1回に2、3発入って20~30玉ほど増える、
というシステムだったのですが・・・
その増える分を上回るほどスルーをガチガチに閉められて
返しが1玉だったこともあり上皿壊滅したことを覚えています・・・w

玉増やしなどに敏感な店側としては電サポ中に増える機種は扱いづらく
辛めの調整にしたいというのは想像できますが、
新システムの意味が無くなるほどの調整は勘弁してほしいところです(>_<)

今回の超確変はライトミドルまでのST機のみ、また確変の一部と、
かなり限定されていることからそれほど大きな影響はなさそうです。
ただ一度超確変に入ると1回転10玉増え、
仮に100回転STをスルーしても1000玉増えるので、
STスルーの失望感が少なくなりますし、
STで増やしつつ大当たりで一気に増やせるという、
スロットのA+ART機のような楽しみ方ができますね(^^♪

スポンサードリンク

ブログランキング参加中!

応援お願いしますm(__)m
にほんブログ村 スロットブログへ

にほんブログ村 パチンコブログへ

コメントを残す