CR絶狼(ゼロ) スペック・ボーダー・止め打ち・演出

CR絶狼(ゼロ) スペック解析

CR絶狼(ゼロ)のスペック・ボーダー・止め打ち・演出解析情報です。

牙狼シリーズのスピンオフ機としてサンセイから4/6~導入されるパチンコCR絶狼。
スペックは現在稼動中の牙狼シリーズを踏襲したMAX V-STタイプとなっています。

主な特徴としては・・・

  • 195回の超ロングST「真魔戒RUSH Z」は継続率75%のオール2400発
  • 初代CR牙狼を彷彿させる「エンブレム役モノ」搭載
  • 「W絶狼アタッカー」搭載により大当たり中は無駄玉をなくして高速消化を実現

スペックなどは以下の通りです。

			
スポンサードリンク

CR絶狼(ゼロ) スペック・振り分け・ボーダー

スペック

型式名:CR絶狼XX-V
導入日:2015年4月6日
販売台数:30000台前後
大当たり確率:1/399.6
高確率:1/140.9
賞球数:3 & 7 & 15
カウント:10c
ラウンド数:実質12R or 16R
ST突入率:51%(V入賞が条件)
ST継続率:75%
ST回転数:195回転
時短回転数:通常大当たり後100回転
出玉性能:16R:約2230個、実質12R:約1670個
初回ST突入時の平均連チャン数:約4連チャン(平均8381個)
時短引き戻し率:約22%

ラウンド振り分け

【ヘソ入賞時】
実質12R確変(電サポ195回):51%
実質12R通常(電サポ100回):49%

【電チュー入賞】
16R確変(電サポ195回):100%

ボーダーライン

1000円あたりのボーダーライン   
交換率  表記出玉  出玉5%減 
2.5円  21  24 
3.0円  19  22 
3.3円  19  21 
3.5円  18  20 
等価  16.5  18.4 

※6時間実戦
※大当たり出玉・・・16R:2230発、実質12R:1670発
※電サポ中の増減:なし

止め打ち手順

電サポ中の止め打ち

【1個打ちVer.】・・・効果大
①(1~3開放目)電チューが開く直前に各開放で1個打ち出す
②(4開放目)電チューが閉じる瞬間に1個打ち出す

【簡易Ver.】・・・効果中
①2開放目が閉じたら打ち出しヤメ
②4開放目が開くタイミングで打ち出し開始
③以後、①→②繰り返し

※電チューは4回開放ワンセット
※スルーの開放が途切れないようなら1個打ちVer.がオススメ!

ラウンド中の止め打ち

大当たり中は基本打ちっぱなしでよいが、
11~12R間はブランクが長いので、11R後打ち出しを一旦止める。

CR絶狼(ゼロ)演出

1stバトル

歴代牙狼シリーズと同様、通常時の3・7(金)図柄以外で大当たりした場合に突入。
リングの攻撃に絶狼が耐えるか復活すればST(確変)突入確定!
リングの攻撃には強・弱があり、弱の烈風刃羽だとST突入のチャンス。

真魔戒RUSH Z

ST195回転の「真魔戒RUSH Z」は、3段階の演出構成。
なお、通常大当たり後の時短100回の場合(真魔戒RUSH)は中盤の「討伐ノ章」からスタート。

【序盤】:震撃ノ章(残りST195~110回)

一発告知メインの高速消化ゾーン。
震撃アタックを押し込んで銀狼剣役物が完成すれば大当り。
アイコンが大きかったり、失敗後に2回目が出現すれば大チャンスとなる。

【中盤】:討伐ノ章(残りST109~10回)

ホラーバトルがメインのゾーン。
牙狼シリーズ最多のホラーが登場する。
ホラーの★の数で期待度が変化。

【終盤】:魔導ノ章(残りST9~0回)

シルヴァ図柄が停止すればリーチ。
リーチ後、震撃アタックを押し込み銀狼剣役物が完成すれば大当り。

3大演出

  • オープニング(OP)予告
  • エンブレム役モノ
  • 狼幻竜リーチ

通常時の演出は初代牙狼を踏襲しており、これらの演出が出れば大チャンスとなる。

リングモード

電サポ終了後に移行する特殊モードで、潜伏確変の可能性はない。
通常時にも移行する場合があるが、その場合は保留内先読み予告として機能する。

ヤメ時

潜伏確変や小当たり非搭載なので、右打ち中以外ならいつヤメてもOK。

CR絶狼(ゼロ)所感

同じ2400発の75%ループということでCR嘘喰いも同時期に導入されますが
絶狼の方がスペック的には甘いし、台数も圧倒的に多いですね。
ただST確率1/140の195回は後半引ける気がしなさそうです・・・
新EX麻雀も同じような確率でしたがかなり荒れた覚えがありますw

今まで牙狼シリーズのスピンオフはキバ外伝、牙王、桃幻の笛・・・
と、コケてしまっている感が否めませんが、
この絶狼は初代牙狼をイメージして作られていて
震撃アタックなど歴代牙狼シリーズの良いとこ取りをしてるので
演出次第ですがそこまでコケることはないかと(^_^;)
PV見た感じも普通に面白そうですし。
初代牙狼は打ち込んだので絶狼も機会があれば打ちたいと思います。

 

パチンコのスペック演出信頼度止め打ちセグなどを調べるならココ!

スロパチで勝って楽しむために抑えておくべき5つの情報源とは?

スポンサードリンク

ブログランキング参加中!

応援お願いしますm(__)m
にほんブログ村 スロットブログへ

にほんブログ村 パチンコブログへ

コメントを残す