パチンコ潜伏ハイエナで揉め事、出禁を避ける方法

ハイエナメインの立ち回りはどうしても揉め事、または出禁のリスクがつきものです。

スロットは1台あたりの期待値があまり高くないためそれほどリスクはないものの、
パチンコはMAXの潜伏だと期待値が2万近くなることも多く、
朝一ランプ専門の人や日中張り付きエナもよく見受けられます。

そこで今回は主にパチンコ潜伏狙いにおいて
どう立ち回って揉め事、出禁を回避していくか
を見ていきたいと思います。

			
スポンサードリンク

タイプ別対策法

VS朝一ランプ職人

そもそも朝一ランプ職人とは、パチンコの潜伏確変状態の台を狙って
ラムクリをほとんどしない店で朝一から並んで打つ人である。

特に職人というほどではないが、潜伏する台ほぼ全ての朝一ランプのを
高速でチェックしていく人のことをそう呼ぶことがある。

中には電サポ状態の消し忘れなどを狙って全台チェックする人もいる。

この立ち回りをする人はほぼパチンコのみでスロットはせず、
朝一のみで日中も見かけることは少ないため、
文字通り朝一ランプだけを狙っている人が多い。

そのかわり、地域のパチンコ店の朝一ランプには精通しており、
朝一巡回ルートが大体決まっている場合が多い。

前日下見しなくてもサイトセブンやマルハンズネットなどを利用し
当日は最も期待ができる店から探し回り
なければ店から店へ素早く移動するので朝一ランプ台をゲットする確率は高い。

ほぼ毎日朝一だけは見ることは欠かさないので
朝一ランプ職人から朝一ランプ台を先にとることは困難である。

 

対策としては、前日閉店までの間に朝一が残りそうな台を当てて
翌日に残らないように掃除するか、
翌日にほぼ残る台1本に狙って並んで一直線に向かって座るかの2択である。

大体朝一専門の人は下見しないのでどの台が残るか特定できず、
候補台を1台1台チェックする人がほとんどなので、この方法はかなり有効である。

ただ、先に座れたとしても朝一専門の人としては奪われたと思っている場合が多く、
あまり関係性を考えると好ましいものではないので、
やはりスロットのリセット狙いや宵越し狙いを併用するのがベストだろう。

実際朝一台を先に座って椅子を蹴られたり、故意にぶつかられたりすることもあり、
関わってもロクなことがない人が多そうである。

VS日中張り付き潜伏エナ

最近では少なくなったものの4~5年前の赤ガロの頃まではかなり多かった。

主な行動はモードやセグを後ろから覗き込んで潜伏が確定した台のみを、
通路の端など、台が見える位置で張り付いて止めるのをひたすら待つ
というものである。

年齢的には40代~60代がほとんどであり、
スロットはおろか、パチンコ平打ちもせず、
潜伏狙い一本の人が多い

当然他の張り付きエナと揉めることが多く、
一般客からも苦情がくるので店からの出禁リスクもかなり高い。

実際今まで張り付きが原因で出禁になった人をかなり見てきたし、
一時相方として協力しながら潜伏ハイエナしていた人も
過度の張り付きが原因で出禁になっている。

 

対策としては張り付くのもリスクが高い中やっているので邪魔はせず、
自然といなくなってくれるのを待つか、
もっとおいしい場所に自らが移動するかの2択である。

なるべく張り付きエナを避けることが一番で、
張り合って揉めるより、別の場所でいい台を見つける方が期待値は高く
店からもマークされにくいので出禁リスクも減る。

VS店

店もやはりハイエナは快く思っていないはずである。

特に張り付きやかけもちなど、あからさまなハイエナ
一般客にも迷惑がかかりイメージダウンになるので
何かしら理由をつけて出禁にしたいところである。

実際よくあるのがライバルか一般客の店への苦情による出禁で、
最初に何回か注意されて2アウト状態になっているにも関わらず
立ち回りを客観視できずに同じことを繰り返し、
最終的に店から3アウト(出禁)を告げられるパターンが多い。

中には前兆がなく、知らない間に出禁ポイントがたまっていて
突然あることをきっかけに出禁通告される場合がある。

 

対策としてはなるべく通路をいったり来たりしたり、立ち止まらないことである。
そのためにはスロットと併用したり平打ちもある程度混ぜる必要がある。

期待値の高い台ばかり探して打つから目立つのであって、
あまり期待値の無い台でも張り付いたりウロウロして目立つよりはマシで、
たまにMAXの潜伏など高期待値の台に座ればいいのである。

あとは、なるべく1つの店に長くいるのは避け、
使える店を回って収支を分散させるのがベストだろう。

熟練したハイエナほどかなりの範囲の店を使いこなしている。

おいしい店にずっといた方が収支的には上がりやすいが、
出禁になることを考えればなるべく大事に使いたいところである。

あとがき

自分もそこそこ長く潜伏狙いをしてきた中で、
揉め事や出禁(1店舗だけそれとなく言われただけ)を体験し、
どうすればそれらを避けられるかを考えてきました。

今よく通っている店も大規模な出禁によりハイエナを一掃した後で
移動してきたのでいつ自分になるかはわからないです^^;

そうした中で平打ち常連の知り合いに台を確保してもらって打つという行為を
他の客が店に言って注意され、1アウト(もしかしたら2アウトかも)になってしまい、
嫌でも他の地域に分散せざるを得ない状況になってしまいました。。。

まあ客観的に見て今までは1つの店ばかり使いすぎていたし、
これからは2年前まではメインで使っていた地域にも行って
今のホールを使う機会を減らしたいと思います。

とにかくハイエナする上で揉め事や店からの出禁は
最も気を付けないといけない問題で、
改めて戒めようと思い、記事にしました。

スポンサードリンク

ブログランキング参加中!

応援お願いしますm(__)m
にほんブログ村 スロットブログへ

にほんブログ村 パチンコブログへ

2件のコメント

  • はじめまして!
    昨日こちらのブログを知り舐め回すように見ています。有益な情報たくさん書かれてて興味深々です!

    また質問ある時にコメントさせていただきますー。

    • yossy yossy

      た さん
      うれしいコメントありがとうございます^^

      これからも出来るだけ役に立つ情報を書いていきたいと思いますm(__)m

コメントを残す