パチスロ北斗の拳 強敵の解析情報総まとめ

北斗の拳 強敵 解析まとめ

パチスロ北斗シリーズ最新台が9/7~導入開始!
北斗の拳 強敵(とも)のスペックや打ち方、天井、ゲーム性、演出情報
などを随時更新していきますm(__)m

純増2.8枚の差枚数管理型の新基準AT機で、
通常時は小役当選に2種類のCZをプラスし、
AT時は初期枚数100枚以上で50%以上の継続率+上乗せという、
前々作の世紀末救世主伝説をベースに
CZやATレベルなどは、前作である転生の要素も取り入れています…!

では、詳細を以下で見ていきます^^

※9/2、9/7追記
通常時の打ち方天井性能高確・前兆示唆演出、七星ランプなど追加・修正

※9/8追記
設定推測要素を追加

			
スポンサードリンク

基本情報

  • メーカー:サミー
  • 純増約2.8枚の新基準AT機
  • 主に小役直撃、CZでAT抽選
  • コイン持ち:約44G/50枚
  • コイン単価:約2.8円
  • 導入日:2015年9月7日~
  • 販売台数:約65000台 

ボーナス確率・機械割

設定  AT初当たり  機械割 
1/432.8  97.6% 
1/411.7  98.7% 
1/386.0  101.4% 
1/361.1  103.4% 
1/326.2  107.2% 
1/291.6  113.1% 

小役確率

小役 設定1~6
リプレイ 1/7.3
7枚ベル入賞 1/8.2
7枚ベルこぼし(1枚) 1/2.3
3枚ベル 1/13.6
角チェリー 1/121.3
中段チェリー 1/229.9~1/201.6
弱スイカ 1/131.0~1/117.0
強スイカ 1/399.6~1/313.5
弱チャンス目A 1/160.6
弱チャンス目B 1/512.0
強チャンス目 1/1260~1/910
完全ハズレ 1/32.2~1/35.1

通常時の打ち方

リール配列

 北斗強敵 リール配列

打ち方・停止形

hokuto_nakaoshi

初代や救世主と同じく通常時の中押しが可能。

打ち方は中リール枠上~上段に北斗図柄を目押しする。
この時、中リールの停止形で残りリールを押し分けよう。

  1. 中段ベル停止(ハズレ・3枚ベル・7枚ベル・弱チャンス目)
    残りのリールはフリー打ち
    ベル斜め揃い・・・3枚ベル
    ベル平行揃い・・・7枚ベル
    ベル平行テンパイハズレ・・・弱チャンス目A
    ベル斜めテンパイハズレ・・・ハズレor7枚ベルこぼし
  2. 中段北斗図柄停止(リプレイ・チェリー・弱チャンス目)
    右リールをフリー打ちで、
    リプレイ非テンパイ時は左リールにチェリーを狙う(白バー図柄目安)
    左リールチェリー非停止・・・弱チャンス目B
  3. 中段スイカ停止(スイカ・強チャンス目)
    残りのリールはスイカを狙う(北斗図柄目安)
    スイカ斜め揃い・・・弱スイカ
    スイカ平行揃い・・・強スイカ
    スイカテンパイハズレ・・・強チャンス目(※リールフラッシュが発生)
  4. 中段JAC停止(JAC)
    JAC揃い・・・JAC
    AT確定+αのプレミアフラグなので滅多に出現しない

各レア小役の期待度は、
3枚ベル<ハズレ・角チェリー<弱スイカ・弱チャンス目<強スイカ<中段チェリー・強チャンス目<JACの順に高くなっている。

天井性能

天井G数

AT後1568G+前兆(最大32G)

天井恩恵

AT確定

狙い目

1000G~

ヤメ時

AT終了待機状態(右下ロゴ)終了後、前兆や高確でないのを確認後ヤメ

朝一リセット恩恵

恩恵

設定1でも25%で高確に移行(AT後は12.5%)

狙い方

狙い方の詳細は以下の記事をご覧ください。
北斗の拳 強敵 朝一リセット狙い 恩恵・立ち回り

通常時のステージ

ジャギステージ

ステージは「ハート」「シュウ」「ジャギ」「ラオウ」「ケンシロウ」の5種類。
これまでのシンステージがハートステージ、サウザーステージがシュウステージに
それぞれ変更されているが、見た目も役割もほぼ同じ。

ケンシロウステージはAT終了後に突入する可能性があり、
その時は引き戻しの期待大となっている。

基本的にハート<シュウ<ジャギ<ラオウの順にAT当選期待度が高いが、
高確期待度はラオウよりもジャギステージが高くなっている。

なお、電源を切るだけでステージはハート、シュウ、ジャギから再抽選されるので、
朝一のステージによって設定変更や高確は見抜けない。

レイカットイン

ステージチェンジ時の稲妻カットインも承継されていて、
稲妻(小)<稲妻(大)<稲妻(キリン柄)の順に期待度が高く、
レイカットインならラオウステージ移行もおなじみとなっている。

通常時のモード移行率

以下の記事でまとめていますm(__)m
北斗の拳 強敵 通常時のモード移行率まとめ

高確・前兆示唆演出

  • ハートorシュウステージからジャギステージに移行
  • ケンシロウ大オーラ(青・黄の大オーラは高確確定)
  • 第3停止アクション
  • レバーオンケンシロウ振り向き
  • バットが缶を3つ落とす
  • バットがドラム缶を落とす
  • 「あた!」でひび割れやリール消灯頻発
  • ハート、シュウ、ユダ、ジャギ演出でレア役否定
  • セリフ青文字
  • ザコの断末魔「あべし」、「ひでぶ」、「たわば」、「ぜんちっ」
  • キリン柄のボロ・鎧
  • マミヤ・レイが登場
  • 小役入賞時のランプ色矛盾(例:ベル入賞で白など)

モード示唆演出は以下の記事でまとめているので、
よく分からない演出があれば参照してみて下さいm(_ _)m
北斗の拳 強敵 モード示唆演出詳細まとめ

北斗の拳 強敵 ステージ移行演出によるモード示唆詳細

七星ランプ

七星カウンター

通常時に中段チェリー・弱/強スイカ・強チャンス目を引くと、
北斗カウンターが作動して七星ランプが1つ点灯する。

いずれかのカウンターが作動している限り、
対象役を引くたびに七星ランプが1つずつ追加で点灯していく。

その後、全てのカウンターが「0」になって消滅した際、
AT非当選だった場合には七星ランプの点灯数に応じてCZ抽選が行われる。
点灯数とCZ当選率は以下の通り。

点灯数 CZ当選率
1個 3.13%
2個 6.25%
3個 25%
4個 50%
5個 66.67%
6個 80%
7個 CZ確定
8個 AT確定

CZに当選すると、伝承の刻or七星勝舞のどちらかに振り分けられる。
なお、8個点灯(7個+死兆星)ならAT当選のみでCZは抽選されない。

CZは押し順ベルor3枚ベル成立時に下表の割合で抽選がされる。
トータル発動率は約1/4で、発動抽選に当選するまで行われる。

CZ 割合
伝承の刻 30.5%
七星勝舞 3.1%
発動せず 66.4%

CZ「伝承の刻」

伝承の刻

20G間全役で「ひでぶ」獲得抽選を行い、
獲得した「ひでぶ」数がそのままAT期待度となるCZ。
50ひでぶならAT期待度50%で、
ひでぶMAXならAT確定+北斗揃い確定!

ひでぶMAX

CZ突入契機は弱チェリー・弱チャンス目成立時の抽選と
北斗カウンター「0」時の七星ランプの数に応じた抽選となっている。

伝承の刻最終Gでは必ずバトルに発展し、
ハート<シュウ<ジャギ<アミバの順に勝利期待度がアップする。

CZ「七星勝舞」

七星勝舞

7G間毎ゲームAT抽選を行う高期待度のCZ。
北斗転生の「神拳勝舞」に酷似しており、
1GあたりのAT期待度は約22%で、
トータルAT期待度は約83%となっている。

突入契機は「伝承の刻」と同様。

若き日のトキ

対戦相手は、若き日のラオウ・ジャギ・トキで、
ラオウ<ジャギ<トキの順に勝利期待度がアップする。

AT「激闘乱舞」

激闘乱舞

差枚数管理タイプで、残り枚数がゼロになると継続バトルへ突入。
初期枚数は100枚以上、2セット目以降は50枚以上
継続率は最低50%以上となっている。

ATレベル 宿命 覇道 激闘 闘神
Lv1 50% 60% 79% 100%
Lv2 55% 67% 84%
Lv3 67% 79% 89%
Lv4 79% 89% 95%

継続率は北斗転生と同じくATレベルやステージによって変化する。
ATレベルは1~4でAT開始時のオーラの色で示唆している。

北斗揃いならATレベル3以上+北斗乱舞確定!

ATレベル示唆演出 NEW!

【ATレベル2以上】

  • 継続バトルで4連打攻撃、シュウ・レイ攻撃発生
  • 敵の強攻撃をくらって立ち上がる
  • ラオウのキック・剛掌波を無想転生で避ける
  • ケンシロウのパンチを敵がガードする

【ATレベル3以上】

  • シン・サウザーの弱攻撃を無想転生で避ける
  • 敵の弱攻撃をトキで避ける
  • 敵の弱攻撃でユリア復活
  • ケンシロウのキックを敵がガードする

【ATレベル4確定】

  • ラオウのパンチを無想転生で避ける

ステージ

宿命ステージ

ステージは宿命・覇道・激闘・闘神の4種類あり、
対戦相手は基本的にステージに対応して、
シン・サウザー・ラオウ・兄弟(トキvsラオウ)となっている。

なお継続バトル直前のNEXT BATTLE表示画面(がーっはっはっ)で
第3停止長押し(約5秒)、または第三停止を押しながらプッシュボタン
で敵キャラがランダムで出現
する。

北斗剛掌波

ケンシロウの攻撃によって上乗せ枚数期待度が変化し、
パンチ・キック<百裂拳<レイ攻撃<剛掌波の順にアップする。
また、「追撃」でさらに枚数上乗せが発生!

トキ追撃

百裂モード

AT当選時には「百裂モード」なる裏モードに突入する可能性があり、
このモードに突入すれば、
AT中の継続バトル勝利時にケンシロウが必ず必殺技(=3ケタ枚数確定)を放つ。
※非継続→復活当選時は除く

  • 設定1,4,5,6・・・突入率2%
  • 設定2・・・3%
  • 設定3・・・4%

突入率は設定2・3が若干優遇されているが、かなり低くなっている。

百裂モードの判別方法は、継続画面(BATTLE1+100枚)で第3停止を長押しし、
「ひゃ〜くれ〜つ!」と千葉さんが言えば百裂モード確定!

上乗せ・継続演出

上乗せバトル

北斗救世主でおなじみの上乗せバトルが枚数上乗せのメイン契機。

上乗せバトルvsリュウガ

シン<サウザー<リュウガ<ジャギの順に勝利期待度が高い。
今回は新たにリュウガが追加され、
勝利すれば+100枚以上となる。

トキストック NEW!

トキストック

AT中にトキが同行すれば以下の恩恵がある。

  • 次セットへの継続が確定
  • 次セットの初期枚数が100枚以上

トキストックは複数ストックすることもあり、
闘神ステージ中はトキストック超高確率状態となっている。
小役ごとのストック当選率は以下の通り。

小役 当選率
3枚ベル 25%
完全ハズレ 25%
角チェリー 50%
中段チェリー 93.75%
弱スイカ 50%
強スイカ 99.9%
弱チャンス目 50%
強チャンス目 75%

スペシャルエピソード

スペシャルエピソード

AT中全役で突入抽選し、七星カウンターが0まで進むと発生する。
8G間のスペシャルエピソード終了後は勝利濃厚&上乗せ優遇の継続バトルへ突入し、
以下に記載する強敵昇天にも期待できる。

強敵昇天(スペシャルエンディング)

強敵昇天

継続バトル後に昇天演出が発生すれば激アツ!
vsシン、vsサウザー、vsラオウ、トキvsラオウの全4種類あり、
強敵昇天終了時は必ず北斗乱舞へ突入する。

強敵昇天はバトル継続時に突入抽選し、
最低でも20連達成までに発生する。

継続バトル突入時にプッシュボタンを押すと北斗カウンターに白い数字が表示される。
これは強敵昇天までの残りポイント数となっている。

北斗強敵 昇天ポイント

このポイント(昇天ポイント)はAT開始時or強敵昇天後に20ptにセットされ、
以下の5つの契機で減算される。

  1. AT開始時の赤7・北斗揃い
  2. AT継続
  3. 追撃発生
  4. スペシャルエピソード
  5. 闘神ステージ完走

北斗揃いなら20pt減算=強敵昇天確定で、
スペシャルエピソードは10pt以上減算確定(20pt減算も20%)

プレミアムエンディング

プレミアムエンディング

今作もAT20連以上達成すればAT終了時に発生する。

継続バトルの注目ポイント

  • バトル前のセリフの有無
  • 足元が見えるまでの時間の長さ
  • 敵側攻撃時の北斗七星&死兆星の有無
  • 敵の攻撃の種類(弱・中・奥義)
  • ケンシロウ攻撃前の構えの強弱
  • ケンシロウの攻撃の種類(パンチ・キック・百裂拳・レイ攻撃・剛掌波)
  • 立ち上がり時の雲の動きの有無
  • 復活時のキャラ(ユリアなら3ケタ乗せ!)

北斗乱舞

北斗乱舞は毎ゲーム枚数上乗せが発生する特化ゾーン。
1セット7ゲームで30%で継続抽選を行う。

北斗三兄弟揃い踏み

突入契機は北斗揃いやAT中の北斗乱舞揃い(1/8192)、
また強敵昇天時の恩恵でも突入する。

AT中の北斗乱舞発生率は、
1/2147(設定1)~1/1866(設定6)となっている。

天将奔烈

キャラや攻撃パターンによって上乗せ枚数が変化する。
通常攻撃よりも奥義炸裂
またケンシロウ<ラオウ<トキ<三兄弟の順に期待が持てる。
三兄弟連続攻撃なら大量上乗せ必至!

+500枚

設定推測要素

高設定確定演出

上乗せバトル・継続バトル勝利時に
以下の枚数を上乗せすれば高設定が確定する。

  • 333枚・・・設定4以上
  • 60枚・・・設定6
  • 331枚・・・設定6

また、継続バトル時にトキのカットイン付き追撃発生で設定5or6確定!

角チェリー・弱チャンス目のCZ当選率

当選率は低いが複数回確認できれば高設定期待度が大幅にアップする。

  • 設定1~3・・・0.78%
  • 設定4・・・1.56%
  • 設定5・・・2.34%
  • 設定6・・・3.13%

角チェリー・弱チャンス目の合算確率は1/60.9なので
角チェリー・弱チャンス目での実質CZ当選率は
設定1~3で1/7806、設定4で1/3903、設定5で1/2602、設定6で1/1945程度となる。

なお、角チェリー・弱チャンス目では北斗カウンターは作動しないので、
成立後約1/4でCZ発動抽選が行われる(押し順ベルor3枚ベルの一部)。

AT初当たり

高設定ほど初当たり出現率が高い。
過信はできないが、3000G以上で1/300以下なら他の要素が強ければ狙えそう?

  • 設定1・・・1/432.8
  • 設定2・・・1/411.7
  • 設定3・・・1/386.0
  • 設定4・・・1/361.1
  • 設定5・・・1/326.2
  • 設定6・・・1/291.6

設定変更時のモード移行率

設定 低確 通常 高確 前兆
1 24.6% 50% 25% 0.4%
2 22.7% 26.5% 0.8%
3 20.7% 28.1% 1.2%
4 18.7% 29.7% 1.6%
5 16.8% 31.2% 2.0%
6 14.8% 32.8% 2.4%

朝一即前兆スタートなら高設定期待度アップ。

AT終了後のモード移行率

設定 高確 前兆
1 12.5% 0.39%
2 14.0% 0.78%
3 15.6% 1.17%   
4 21.8%
5 28.13%
6 35.16%

AT終了後は1/3以上高確移行が高設定の目安となる。
また即前兆スタートなら設定3以上の期待度アップ。

高確中のハズレでのAT当選率

設定 AT当選率
1 1/8260
2 1/4169
3 1/2806
4 1/2847
5 1/2912
6 1/2997

高確滞在中にレア役無しでAT当選を複数回確認できれば
設定3以上の期待度がアップする。

AT開始時の高確移行率 NEW!

設定 高確移行率
1 10%
2 12%
3 14%
4 16%
5 18%
6 20%

PV動画

スポンサードリンク

ブログランキング参加中!

応援お願いしますm(__)m
にほんブログ村 スロットブログへ

にほんブログ村 パチンコブログへ

1件のトラックバック

コメントを残す