潜伏狙いで必要な貯玉、ST機の潜伏期待値について【質問】

質問頂いたので答えていこうと思います。

非等価店での潜伏ハイエナでの立ち回りについてなのですが、
私が稼働している地域で1店だけパチンコが非等価のお店があります。

おかげさまでライジングの潜伏狙いで貯玉が15000玉になったのですが、
このような非等価店で立ち回る場合どのくらい貯玉残しておけば良いでしょうか
スロットではよく万枚と聞きますが、、、。

ちなみに、月にその店で潜伏が拾えるのは拾えたとしても5台ほどです。

あともう一つなのですが
ST機種の潜伏狙いの期待値の出し方を教えていただけるとありがたいです。

			
スポンサードリンク

潜伏狙いで必要な貯玉

適正な貯玉は潜伏狙いのみであれば1万発、多めに考えて2万発もあれば十分かなと思います。 

もし無くなっても拾えればすぐ増えるので換金ギャップの影響も少ないですし。

個人的にはすぐに換金する必要がなければそのまま残しておきますね。

仮に全く行かなくなったとしても3000発くらいはあった方がいいです。
潜伏が狙える新機種が出たときなどにまた行く可能性もありますからね。

 

また貯玉を残しておく場合の注意点ですが、
最近は等価⇒非等価移行やリニューアルによって
貯玉の価値が減ったり、換金できなくなったりすることもありえるので
定期的に店内やホームページ、メールでの告知情報はチェックしておいた方がいいですね。

貯玉のリスクについて

ST機の潜伏期待値

潜伏STの期待値としては、大体の目安として、
(通常時の確率分母÷ボーダー)-(潜伏時の確率分母÷ボーダー)
残りST回数/総ST回数をかけたらでてきますね。

例えばミリオンゴッドライジングのライトミドルなら
(200÷17)-(98÷17)=11.7-5.7=6kで
残りSTが100回だとしたら6×100/150=約4kとなります。

実際は潜伏時の電サポ振り分けが優遇されているので
等価ボーダーなら残り100回で期待値5000円くらいでしょうか。

私はこのあたりの詳細な計算あまりせず大体で考えていて、
多少釘や換金率が悪くても期待できる最低限の期待値で見積もってますね。

スロットとは違い、回転率や電サポ中の増減、出玉で期待値がかなり変わってきますし。

スポンサードリンク

ブログランキング参加中!

応援お願いしますm(__)m
にほんブログ村 スロットブログへ

にほんブログ村 パチンコブログへ

コメントを残す