【1台200万】パチンコ・パチスロ中古機相場が異常に高騰している件

バジ絆&沖ドキ

最近パチンコスロット中古機価格が過去最高レベルに高騰しています。

これまでも人気機種だったり希少機種で需要が高い機種は
中古機価格が高騰することがあり、それでも100万円を超えることは少なかったのですが、
今年に入ってから複数機種で100万円の大台を超えるようになり、
2016年5月21日現在では200万円を超える機種まで出てきています!

背景としてはやはり規制の影響が大きく、
パチンコではMAX規制や確変65%規制、
スロットでは新基準による旧基準ATの規制、
がそれぞれ挙げられますね。

それに加えてホールの人気機種の一極集中化、
5月のGWやサミットによる新台入れ替え自粛期間の存在も
今回の高騰につながっているようです。

以下ではパチンコ・スロット中古機価格のTOP10を見ていきます。

			
スポンサードリンク

パチンコ中古機相場TOP10(2016年5月末)

パチンコ中古機相場TOP10(2016年5月末)
(引用元:中古機相場.com様)

1位は新基準MAXの救世主、真・北斗無双がランクイン。
現在も好評稼働中で、牙狼などの旧MAX機種とは違い当分は撤去の心配がないので
これからも需要は続くことが予想でき、中古価格もどんどん上がってきました。

導入前から需要が高く、導入後も人気が上昇したのは
演出や出玉の面でユーザーから受け入れられたからですね。
特に辛いスペックが多い新基準の中で、スペックが甘かったことも大きいかと思います。

2位・3位のビッグドリーム神撃は時速45000発と言われる圧倒的な消化スピードとシンプルな演出で中毒者を生んだのと、もともと台数が少なめだったことが挙げられます。

4位の餃子の王将3メガ盛も1度当たれば7000発という尖ったスペックと、導入台数が極めて少ないことが理由です。

5位の牙狼魔戒ノ花は最後のMAX牙狼シリーズということで導入以来からトップに君臨し続けていましたが、いずれは撤去リストに入ることが予想でき、また真・北斗無双の導入によりホールの人気も二分されたことから中古価格も落ち着いてきた感じですね。

 

とりあえずは新基準の真・北斗無双がヒットしたので牙狼が撤去されてもホール的にはひと安心といったところだと思いますが、続いて確変65%規制が始まったのでそのスペックでもヒット作が出るのか、今後の動向に注目です!

 

スロット中古機相場TOP10(2016年5月末)

パチスロ中古機相場TOP10(2016年5月末)
(引用元:中古機相場.com様)

1位・2位はどちらも沖ドキ!がランクイン。
シンプルなゲーム性と派手な連チャン性能から安定した稼働を維持し、コイン単価も高いので
ホールとしては利益が取りやすい機種として重宝されることが理由ですね。

3位のバジリスク絆ですが、これは多くのホールで最も稼働が良く、設定も使われやすい看板機種となっていることからも納得ですね。
演出やゲーム性、設定推測要素と全てのバランスが良いとの評判ですが、導入当初の評判はむしろ悪く、2年前の中古機価格は5万円以下まで落ちていたので、そこからの復活は見事の一言です。

4位~10位に5機種もランクインしているのがジャグラーシリーズで、特にマイジャグラーⅢは導入当初から人気で現在も主力として使っているホールが多いですね。5号機初期の頃からジャグラーシリーズだけは安定して稼働が良く、規制にも影響されないことからホールの需要も高いようです。

 

沖ドキ!、バジリスク絆はどちらも旧基準ATなので今年中に撤去されると噂されていますが、ここまで価格が高騰しているということはそれでも採算がとれるということなので、この2機種の利益率は他の機種と比べても格段に良さそうですね

ただ、ユニバーサルは新基準機ではヒット作がまだ出ておらず、旧基準のユニバ1強からどのメーカーが台頭してくるのかが今後は気になるところです…!

スポンサードリンク

ブログランキング参加中!

応援お願いしますm(__)m
にほんブログ村 スロットブログへ

にほんブログ村 パチンコブログへ

5件のコメント

  • 沖ドキ、絆共に間も無く導入から三年の再検定ですが、これをパスする事を見越した価格高騰では?
    年内撤去は無いでしょう。転生ですら、あと2年半くらいは置けるワケですし

    • yossy yossy

      沖ドキは分かりませんが、絆は2万枚を超えたことがあるATとして優先的に撤去すべきリストに載っていたので再認定は厳しいかと思います。

      転生もあと2年半あるとはいえ、リスト入りしていたので今年末あたりに撤去(もしくは大幅減台)されるかもしれません。
      実際にこれほどのホールの看板機種が年内撤去は現実味がないですけどね(^^;

      • 僕が解せないのは、転生が再検定をパスしたのが2万枚オーバーの優先撤去機種が発表された後だった事なんですよね。
        ま、なるようにしかならないんで見守るだけですが

  • 匿名

    検定が云々でなく規制の問題かと思いますよ

  • 匿名

    あなたが解せないとかはハッキリ言ってどうでも
    よい話で、要は規制発動までは動かして良い機械を検定料で稼ぐのは常套手段かと。
    3日後に撤去の機械でも、検定の申請あったら
    検定料貰って通すのでは?
    俺ならね なんつって

yossy にコメントする コメントをキャンセル