CR GoGoピラミッド 羽根物+一発台仕様のアナログ台が登場!

CRGoGoピラミッド

A-gonのパチンコ新台CRGoGoピラミッド3/5~導入開始!

羽根物と一発台を合わせたような作りになっていて、
スペックは2000発ver.1000発ver.の2種類ありますが、
大当たり確率は同じとなっています。

一発台といえば最近出た大一のCR天下一閃ですが、
この機種はそれよりもマイルドなスペックで、
どちらかといえば羽根物に近い感じですね。

ただ、スタートまでもそうですが羽根に拾われた後は釘の超密集ゾーンとなっているので、
羽根物以上に釘調整が難しく(建前上はダメ)、
スペック違いでもゲージが同じ?ということも気になるところです。

台数も1500台と少ないですが、
同社のCR昭和物語を導入した店には入るのではないかなと思いますね。
天下一閃同様、導入当初は甘い調整に期待できそうです^^

※追記
導入後の稼働記事なども更新しました。
GoGoピラミッドは甘い!?2000ver.の新台導入時は狙い目…!

以下はスペック・ボーダー・ゲーム性などです。

			
スポンサードリンク

CRGoGoピラミッド スペック

基本情報

型式:CR GoGoピラミッドZ / X
導入日:2017年3月6日
導入台数:約1500台
タイプ:羽根物+一発台
メーカー:A-gon
台枠:「昭和」枠
CRGoGoピラミッド 台枠

スペック

項目 内容
大当たり確率 約1/48(※羽根拾い後)
賞球数 3&5&15
カウント数 9c
ラウンド数 15R(※Xは8R)
15R出玉 約1904個(※Xは約1025個)

ボーダーライン

羽根に拾われてからの大当たり確率が1/48(※無調整)
1回のスタートでの羽根拾い率は109%(4回開放で平均1.09回)となっています。

これを基に計算すると、
2000発ver.
の大当たり1回の出玉が約1904発なので、
千円250発あたりのボーダーは5.78回(Goチャッカー入賞)となります。

1000発ver.は大当たり1回の出玉が1025発なので10.74回ですね。

2000発ver.(Z)ならボーダーが甘いので導入当初は調整ミスに期待できるかもしれません。
1000発ver.(X)なら一般的な羽根物程度のボーダーという感じですね。

※追記
実際の出玉や羽根拾い率を加味するともう少しボーダーが高くなりそうです^^:
その場合等価ボーダーは2000ver.6.48回/k1000ver.12.24回/kです。
(羽根拾い率:1個/スタート、大当たり出玉:2000ver.⇒約1850発、1000ver.⇒約980発)

盤面画像

CRGoGoピラミッド 盤面
※クリックで拡大します

ゲーム性

スタートチャッカー(Go)入賞

CRGoGoピラミッド スタート 

通常時はまず上のチャッカーを狙う。

上のチャッカーに入らなくても左右にもチャッカーが配置されているのでチャンスあり。

羽根役モノ内入賞

CRGoGoピラミッド 羽根開放 

スタートチャッカー入賞で羽根が4回開放。

1回のスタートでの羽根拾い率は驚異の109%!

ピラミッド内通過

CRGoGoピラミッド ピラミッド内通過 

ピラミッド状に釘で囲われた内部をドクロ穴を避けながらVを目指す。

ルートは常に1/2となっていて、V入賞確率は約1/48(※無調整)

Vまでのルートはなんと3958通りも存在!

大当たり~右打ち

CRGoGoピラミッド 大当たり 

V入賞後はナビに従って右打ちで消化。

ラウンド振り分けもなく一撃約1900発(※Xは約1000発)の出玉を得ることができる。

なお通常時のBGMは6種類、大当たり中のBGMは3種類で、
ボタンを押すことで音量を調整することができる。

(画像引用元:A-gonホームページ)

動画

CRGoGoピラミッド試打動画1

CRGoGoピラミッド試打動画2

スポンサードリンク

ブログランキング参加中!

応援お願いしますm(__)m
にほんブログ村 スロットブログへ

にほんブログ村 パチンコブログへ

1件のトラックバック

コメントを残す