ビッグorスモール、カイジ沼3、水戸黄門 最近の潜伏狙い稼働

最近になって潜伏狙いができそうな機種がいくつか出てきてますね。

新基準は確変65%で潜伏割合が良くて15%とかなんで
拾えるといっても限度があり、それだけを狙うのは効率が悪そうですが、
他のアテのついでや、稼働の合間に見るだけでも
十分価値はありそうな感じにはなってきました^^

今回はビッグorスモールカイジ沼3水戸黄門
潜伏(右打ち)狙い稼働です。

			
スポンサードリンク

ビッグorスモール 緑セグ

この台は単発後32回転以降の台で、セグの色が緑色だと潜伏確定です。

ビッグorスモール 潜伏確定

セグの色が赤だった時点で通常確定なのでわかりやすいですね。

一応32回転以内ヤメ台でも潜伏期待度は2~3割程度あります。

設置が少ないのが微妙なところですが、
スペック演出ともに新基準では一番狙えそうな台だと思いますね。

潜伏時が1/100なんで回らないと厳しいとは思いますが…^^;

大小リーチ

演出はスーパーリーチが大or小リーチとなっていて、
サイコロの出目の合計の大小を当てるというシンプルな感じです。

ビッグドリームの宝箱演出みたいな感じなんですかね。
(←ほとんど打ったことがない)

bigorsmall-16R

しかし、通常時も右打ち中も即当たりが多く、
確中確率が重いこともあって拍子抜けする感じでした。

しかも右打ち時は完全にゴールデンゲートですね…w

電サポ中は閉じる直前に2発ずつ打って止め打ちすれば
ポケットにも入るんで微増程度にはなるかなと思います。

機種のスペックなどはこちらです。
CRビッグorスモール 振り分け15%で1/100の潜伏確変を搭載!

 

カイジ沼3 ざわバナー赤

ビッグorスモールよりも台数が多く、
初回のみですが潜伏時の確率も1/59.5と重いので、
そこそこ狙えそうな感じです。

ざわバナーが赤なら潜伏確定で、
4R単発後32回転で変わるのがほとんどですが、
最初から赤バナーの時もあります。

ざわバナー赤

高尾の台にしては潜伏確定モードがそこまで派手ではないですが、
実際打ってみると『情熱の薔薇』がBGMで常に流れているので
なかなかヤメづらいと思いますね^^;

ただ、今の時期は閉店近くまで稼働があり、
朝一ランプは残りやすいので前日浅い回転数の台や
赤バナーで閉店した台は狙い目です。

実写沼リーチ

演出はというと実写沼リーチに発展することが多いんですが、
これが外れる時も当たる時も直前のタメがなく実写と同じで新鮮でしたw

沼RUSH

潜伏時は通常でも必ず電サポが付くのはありがたい点ですね!

確変割合が51.5%なんでキツいスペックかとおもいきや、
時短で引き戻して通常でも必ず16Rというのはかなり安心感があります。
(高尾にしてはボーダーもそこまで高くはない)

新基準で65%+時短100回の台は時短で引き戻しても
通常だと出玉がほとんど増えないんでうれしくないんですよね(・・;)

カイジ沼3連チャン

ヘソ当たり合わせて6連でこの出玉(※払出)は十分すぎましたw

アタッカーもこぼしが無い上にオーバー入賞しやすく、
電サポ中の消化スピードも早いのも〇ですね!

スペックやモードに関してはこちらでまとめています。
CR弾球黙示録カイジ沼3 ざわバナー出現時は潜伏の可能性アリ

 

水戸黄門 右打ランプ

ガンツの右打ランプは以前拾ったことがあり、
黄門は何台も見ているのになかなか拾えませんでしたが、
(そもそも変動中の台は見てないのと変わらない?w)
ようやく右打ランプをゲットしました!

水戸黄門 右打ランプ

ちなみに液晶はこんな感じでした。

水戸黄門 右打ち指示

電チュー当たりなら4Rと16Rが半々で
100%ST突入=小当たりラッシュ確定なんで
ガンツとは違い安定するのは大きいです。

ガンツで出玉無し時短50回だとほとんどぬか喜びですからね(ーー;)

とはいっても黄門も4RでSTスルーの可能性も高く
あまり変わらないことも多そうですが^^;

一応今まで2回拾って1回は5連で、1回は4RSTスルーでした。

電チュー残り保留と右打ちランプに関してはこちらです。
CR水戸黄門3の電チュー残り保留に注意 ヤメ時や狙い目、朝一ランプ

 

とりあえず最近の機種ではこれら3機種とガンツぐらいで、
あとはヤッターマンとかありますがなかなか厳しいすねー。

モンハンや番長よりはまだ狙いやすいですが、
モード抜けしない機種ばかりなんで基本空かないですからね。

右打ランプにしてもついでに見るぐらいでないと確実に効率悪いです(-.-)

スポンサードリンク

ブログランキング参加中!

応援お願いしますm(__)m
にほんブログ村 スロットブログへ

にほんブログ村 パチンコブログへ

コメントを残す