ミリオンゴッドディセント 潜伏狙い対策がされていて難しい印象… 

ミリオンゴッドディセントが導入されて約1か月経ちましたが、
やはりこの機種の潜伏は注目度が高いですね。

スペックからすれば初回のみとはいえ約40%が1/82で潜伏するので、
さすがに拾いやすいかなと思ってましたがなかなか難しいです…。

ミリオンアーサーのようにしばらくはこの台メインでやれるかと思ったのですが、
メーカーや店が予想以上に潜伏狙いの対策をしていて、
そのうえライバルも多いということで厳しいですね(ーー;)

ただライバルが少なく、客層や店の対策が緩い店なら
ガッツリやらなくてもそこそこ稼げそうな気はします^^

以下で思ったことや今後の狙い方などを書いていきます。
(結構前に書いた記事なので今とちょっと違う所もあり付け加えています)

			
スポンサードリンク

ディセントの潜伏狙いが難しい理由

セグ表示が短め&見づらい

ディセント ゼウスボーナス

確実にハイエナするにはやはり打っている人のセグを見るしかないですが、
ディセントの潜伏は初回のみでループしないので、
通常確率時からの4R大当たりのセグを見るには、
大当たりしていない通常状態からアツい演出などを意識しておく必要がありますね。

ただ注目度が高いゴッドの島で頻繁にウロウロするというのは、
一般客や店からの印象がかなり悪くなり、
やめられにくくなるし、注意されたり出禁の対象となりやすいです。

横の台を打ちながら隣の台のセグを見ようとしても、
ボタンの隆起や台枠が計算されたようにセグを隠していて
前のめりになったりのけ反らないと見えなくなってますw

なのでいったん立ち上がってセグを確認しないといけないというのは
地味にハードルが高いです。

神殿ステージが微妙

神殿ステージ

潜伏時の確率が1/82と重いのでこういう機種は大体セグを見なくても、
後からモード移行で判別できるようにするはずです。

しかしディセントは従来アツいイメージがあった神殿ステージが
ただの潜伏期待度アップ程度なんで、
液晶演出からはなかなか判別できなくなっています。

潜伏中はアツいリーチが来やすいとか、
リーチ信頼度がアップするとか言われていますが、
個人的にはあまり参考にできないかなと思います。

クルーンフラッシュの出現率が低い

ディセント クルーン

この機種で唯一潜伏濃厚となる演出ですが、
電サポ抜け直後は出やすい気はしますが、
大体そのあたりは回されているので基本的には潜伏でも出にくいです。
(出るときは1回目で出るが出ないときは20回連続以上出なかったり)

出にくいうえずっと近くにいないと分からないので、
結局怪しい台を打たずに確認するには隣で打つぐらいしかないんですよね。

この場合自分の台は当たると困るのでゆっくり打ちながら、
あわよくばクルーンフラッシュ確認し、
隣の出玉が無くなりモード抜けてヤメたところに横移動がベストですw

ただ店がクルーン入賞釘をガチガチに閉めればそもそも出なくなりますけどね。

朝一ランプのラムクリ率が異常

ミリオンゴッドディセント 朝一ランプ

ディセント以前はほとんど朝一ランプをラムクリしなかった店でも
やはりゴッドシリーズは店の注目度が高いだけあってほぼラムクリしています。

前作のライジングが出た当初も似たような状況でしたが、
今回のディセントは前日も潜伏がハマって隠れることが多いんで
朝一消されるとかなりやっかいなんですよね。

やはり潜伏時は次回までということで高期待値&高勝率なので
店としては消したくなるのも分かりますけどね…。

ランプ自体は地味だし対策が甘い店は普通に残ってたりします。

履歴打ちの期待値が低い

セグ判別しているエナがいる店はすぐにわかるので
そういう店での履歴打ちはしないとしても 、
単発後100回転前後の台は潜伏期待度は20%~40%なので
潜伏期待値が1万円以上あることを考えれば、
単純に2000円~4000円以上期待値があるので全然試し打ちするべきレベルですよね。

しかし実際はセグを見ていない限り潜伏が確定するのはクルーンフラッシュしかなく、
潜伏時のクルーンフラッシュ確率は約1/8程度らしいので、
千円18回転で2回ほどクルーンに入賞する台だと、
4千円使えば72回転で8回クルーン入賞するので、
潜伏なら約6割当たり、当たらなくても6割以上クルーンフラッシュするので
約85%程度は潜伏をカバーできますが、残りの15%は捨ててしまいます。

回転率が悪くそこまで回さなかったり、クルーンに入賞しにくいことあるので、
2~3割程度は潜伏でも捨ててしまうことを考えれば、期待値も2~3割は下がりますし、
もし通常確率で当たって初回潜伏当たりを引いたりすれば拘束時間が長くなり、
本来取れたはずの台を逃してしまったりします。

あと100回転以内の台で空き台になっているのは大抵通常ステージなので、
潜伏時なら神殿滞在比率が高いことを考えれば、
実質的な潜伏期待度も当然下がることになります。

50回転で拾ったとしてもそこから100回転まで1度も神殿に再突入しない
とすればかなり通常の可能性は高いですね。
潜伏なら30~50回転で神殿ステージを抜けてもすぐ戻り、
120~140回転あたりまで続くことが多い印象です。
(通常でも神殿が長引いたり潜伏でも神殿を抜けて戻らない例外もあります)

また前回が300回転以上ハマッて単発だからといって初回とは限らないし、
前任者が知識ある人ならセグ判別されている可能性もあります。

以上のことから履歴打ちするのは期待値こそありますが、
潜伏確定状態と比べると平均すれば1/5以下の期待値しかないので、
セグ確認せず浅い回転数の台を探して打つのは
そこまで効率が良い狙い方ではないと思います。

一番効率が良いのはやはりセグ確認

ディセント セグ判別

幸いなことにセグは初期の段階からミリオンアーサーの通常セグと同じことが判明していたので、初回セグを確認しさえすれば後からどれだけハマっていても安心してエナれるのは大きいです。

100回転以内だと止められる可能性は少ないし、
すぐに取られたりするので止めそうなタイミングで近くにいないと厳しいですが、
200回転もハマれば止められやすいし、
潜伏だと気づかれないので他の人も狙ってこないです。

セグを確認していると単発後浅い回転で当たっているのが実は通常確率で、
初回潜伏を引いていたことも多くありますし、
シマで浅い回転数の台がすべて通常台だということも多いです。

セグを見ていなければ150回転以上の台は試し打つことは中々ないですが、
潜伏でも2倍ハマりはザラなんでそこをカバーできるのは大きいですね。

問題はいかに目立たず正確にセグを確認するかにかかってきますが、
そこは露骨に張り付きしないだけでも印象はかなり違ってくるかと思います。

例えば島全体のデータランプが見える位置で平打ちするとか、
稼働が良い時間帯だけを狙って同じ場所をなるべく通らずチェックするとか、
スムーズに確保するために止めそうな時は隣で打つとか、
ある程度長く滞在すれば店を変えるなどですね。

すべての初回セグを見るのは実際無理なんで、
稼働が高い時間帯だけセグ確認して拾った後は他の期待値のある台を打ったり、
別の稼働が少ない店で浅い回転数の台の履歴打ちしたりするのが今のところベストかなと思います^^

あと電サポ中が長いんで止め打ちと
大当たり中の捻り打ちは効果高いんでなるべくやりましょう!

スポンサードリンク

ブログランキング参加中!

応援お願いしますm(__)m
にほんブログ村 スロットブログへ

にほんブログ村 パチンコブログへ

コメントを残す