潜伏・右打ちランプ、設定付パチンコ、アナログ台の現状狙い目と今後

すでにアクセス数もどのくらいあるのか分からないレベルで更新してませんが、
スロパチ稼働は相変わらず続けていてます。

最近はずっとピンでほぼパチンコメインで稼働していて、
スロットを打つとしたら朝一宵越しでたまにリセット狙いする以外、
天井狙いも設定狙いも近くにいれば状況は見る程度で
ほとんど打つ機会はなくなってますね。

5.9号機は未だに打ったことがないし、
旧基準といっても絆やゴッド系などは誰でも知ってるから
日中も狙えるレベルの台がまずないんですよねー。
じっくり調べてないだけでまだ甘い店はあるかもしれませんけど…。

ただ個人的にはパチンコでハイエナしたりアナログ設定狙う方がライバル少ないし、
稼働もまったりできるので良いんですよね。

アナログ狙いなんかで今までに行ったことなかった地域に行くのも
それで視野が広まったり、そこでエナもできたりもしますね。

今回は現状の立ち回り別の注目機種などを書いていきます。

			
スポンサードリンク

潜伏・右打ちランプ狙い

北斗無双2

北斗無双2

ディセントがミリオンアーサー並みの客飛びで、
主力で使えたのが3か月程度と短かったのは予想外でしたが、
今のバラレベルでも稼働さえあれば拾える可能性が割とあるのは
やはりエナペックでそこそこお世話になった機種でした。

ただディセントに代わるレベルの新台はこれから当分無く、
北斗無双2もやはり電サポ抜けのカウントダウンとレインボーロゴで厳しく、
今まで閉店近くに電サポ抜け即ヤメやレインボーヤメを数台見たぐらいすね。

ちなみにデータカウンターで単発後の台の液晶ロゴのレインボー確認で、
レインボーでなくても電サポ抜け直後の34~40,54~60,74~80回転の台なら、
ロゴが北斗神拳なら打ってみるという狙い方です。
北斗の軍や南斗聖拳、ヒロインモードなら電サポ抜けから回されてますからね。

電サポ30回後や50回後なら潜伏期待度は20%弱しかないですが、
70回後なら40%弱あるんでもしあればおいしいですね。

北斗無双2 レインボーロゴ

ヒロインモードの看板レインボーだけ少し地味だとは思いましたが、
さすがにその前が派手すぎるんでヤメないですね。

最近はレインボー閉店でラムクリされてたり、
電サポ抜け即ヤメ台も翌日レインボーになるから残りにくく、
一応見てはいますが、まず拾えないという印象です。

J-RUSH4(ミドル・ライト)

J-RUSH4

今週から新台として入るのが潜伏割合が比較的高く、
拾いやすそうなJ-RUSH4とアーサーライトですが、
導入台数もよくて3,4台でバラメインになってます。

スペックはJ-RUSH3の劣化バージョンの4ですが、
新基準として見た場合は優秀なエナスペックだと思います。

電サポ抜け直後(単発後&連チャン後)は
ミドルで約15%、ライトで約36%潜伏していますが、
狙い方も3と同じでそれぞれ150回転、100回転以内ヤメ台を
リーチ回数を見ながら試し打ちする感じですかね。

ただ3と同じなら100~125回転はリーチ確率アップとか、
確変の1/7でリーチ確率ダウンとかも引き継がれていそうですね。

パチマガには潜伏期待度がかなり低く載せられていて、
ライトのボーダーも24とかになってましたがまず間違いですね。

3は出玉無し潜伏当たりがあってカウンターに上がらない分、
割と深めの回転数でも潜伏に期待できましたが、
今回は若干シビアに考えていこうと思います。

特に4R後なんかは潜伏期待度が15R後に比べてかなり低いですからね。

ミリオンアーサー199ver.

ミリオンアーサー199ver.

ミドルver.は今年一番使えた機種でしたが、
やはり潜伏ループしまくりで評判悪かったのか、
ライトver.はほぼバラに1台レベルの導入となっています。

スペックはというと潜伏時の確率1/69.7とミドルの1/85.3とそれほど変わらないのに
電サポが50から30回になって0回の振り分けも1%から10%に増えたという、
見るからにキツそうなスペックですが、
その分拾いやすいし少台数でも打つ機会はあるかと思います。

演出もミドルとほぼ同じだとしたら
暗躍の因子モードを出たり入ったりで分かりやすいですし。

セグもミドルと確変率が同じなのでほぼ同じでしょう。

潜伏新機種

10月は百花繚乱2、押忍番長漢の極み、ケロロ軍曹、
11月は宇宙戦艦ヤマト2199と、
潜伏搭載の新機種は出てくるものの実際使えるかどうかはまだ未知数、
というかスペックやモード的にメインにはならなさそうな感じですね。

来年2月から65%規制が撤廃されるので
かつてのような継続率と潜伏割合が高い機種が
また出てくることに期待ですかねー。

右打ちランプ系

少し前はセブンの稼働が良く、5台以上は拾えましたが
無双2に入った頃からガラガラになって保留も回っていないことが多く
旬は過ぎた感じですかね。

リングも導入当初から見ていますがあまり拾えずといった感じです。

 リング右打ちランプ

ちなみにリングは右打ちして電チューに入れても警告音が小さく返しが2玉で、
セブンは電チューにすぐ入ることから投資は少なく、
普段メインで使わない店でたまに仕込んだりしてみましたが、
意外とすぐ点いたりするのでアリかもと思ってます。

ピーリーグも右打ちランプあったようですが気づくのが遅く拾えずでした。

北斗7百裂やカイジはまだ見たことがないので分かりませんが、
データランプも点くらしいのでハードルは高いですね。

今後は京楽以外のメーカーでも小当たりラッシュ搭載機なら
とりあえず右打ちランプはチェックした方が良さそうです。

来月以降のおそ松さんやバイオリベレーションズ、ガロあたりは要チェックですね。

パチンコ設定狙い

ヴァルヴレイヴ 設定狙い

現在設定付パチンコとして導入されているのはほぼヴァルヴレイヴかミルキーバーですが、
実際に設定6が使われているのはヴァルヴレイヴですね。

積極的に設定を使っているホールでは1週間のスランプグラフが右肩上がりになっているところもありました。

導入当初や最近も何回か狙ってみましたが、
設定4以上確定は出やすいものの設定6確定が出ないと意味がないんで
判別難易度はスロットのジャグラーほどではないもののやはり難しいです。

6ならラッシュの割合が多いんで6確が思った以上に出にくいんですよね。

朝一ではなく途中から履歴で狙うにしても
大当たり50回以上とか当たっていて大当たり合算が6の値でも
4か5の引き強でも考えられるし、
そもそも一撃で出ていたら上ブレしやすいですからね。

終日近く回して大当たり150回以上当たって1/40を切るような台なら
判別ツールにかけても99%以上6の結果が出ますが、
具体的にどうやってツモるのかはスロットと同じく、
店のクセを読むのが一番だと言えそうです。

現状ライバルが弱いんで設定6を使ってる店でも
大当たり合算がかなり良い台でもやめていったり、
残りリミットが多い潜伏状態でもドンドンやめていくので
リスク少なく6を狙う方法もありますけど、
やはり6ならヤメられにくいんで据え置く店で朝一からとかになるんでしょうかね。

個人的には釘よりデータを見る方が合ってるし、
そもそもボーダーが高くて打てない新基準が出続けるくらいなら
設定付パチンコで設定6ならボーダー12とかの方が
選択肢も広がるので良いと思うんですけどね。
実際甘く使われてますし。

ほぼ6なのは途中から2回ほど打てたことがありますが
ラッシュの突入率と連チャン率が別格で、
前作と比べて割と面白く感じましたね。
むしろ前作が失敗作だったと思ってます。

とりあえず近場の店のデータはチェックしておきたいと思います。

アナログ機種狙い

天龍∞

これは地域差があると思いますが、
現状まず狙いやすいのが天龍で、その次に天下一閃、
ほぼ狙えないのがライジンマン、今日もカツ丼となっています。

天龍はボックスで入れていて客付きが良い店などは
定期的にネカセを変えて爆発する台を入れてますが、
この台はほぼネカセで決まるんで1k20以上飛び込んで手前ネカセの台より、
1k10程度でも奥ネカセの台の方が出やすかったりします。

一番良いネカセだと3段クルーン確率が1/10切ってるんじゃないかという台なんかもありますね。(2/3×1/4×2/3くらい?)
1/15くらいなら1/2×1/4×1/2と救済ルートで現実的にあるんで、
飛び込みボーダーも約8回/kになるから10回/kちょっと回れば打てるんですよね。

10回/kしか回らないと思って捨てたら
実はネカセ抜群でその後右肩上がりになった台も多かったです。
まあ一日だけでは引きの要素もあり分かりませんけどね。

バラとか少ない台数の天龍は1日で大きく出過ぎない限り
良調整の台を据え置くことが多いんで、
1週間で10~20万発右肩上がりになっていた店も少なくはないです。

いかにネカセを変えた最初の段階で気づいて狙うかが大事ですが、
これも早すぎても無駄に投資かかるし、遅くてもすぐに閉められたりと
なかなか難しい反面、ツモった時の喜びは大きいですね。

天下一閃も狙ったりしますが、天龍に比べてネカセが分かりにくいので
深追いせず運試し的な打ち方でたまに出ればいいやという感じです。

カツ丼ライジンマン、特にカツ丼はほとんどの店で撤去されたんで、
以前ほど打つ機会は無いですが、良く行く店にまだカツ丼は残っていて
若干釘が開いたぽい時などは積極的に打ってますね。

これから出るマルホンのシャカリーナはデジタルがある分
カツ丼のようなお宝調整にはなりにくいかと思いますが、
導入初日か2日目あたりは狙ってみようかと思いますね。

スポンサードリンク

ブログランキング参加中!

応援お願いしますm(__)m
にほんブログ村 スロットブログへ

にほんブログ村 パチンコブログへ

4件のコメント

  • 匿名

    天龍、一段目が何回転して落ちるかでネカセがある程度わかるらしいのですが
    ○回転より多いほうがいい、○回転より少ない方がいい、○~○回転がベスト等わかりますでしょうか?
    昔検索して出てきたんですが何回探しても見つからないです

    • yossy yossy

      気になってちょっと調べたんですけど1段目の回転数までは
      ちょっと分からなかったですね…。

      夏頃出た雑誌(確かパチマガ)に天龍の傾斜ごと(4分5厘など)
      の3段クルーン突破率が載っていて、
      1段目滞在時間が長いほど良いものの長すぎても
      2段目の突破率が悪くなったと書いていましたが、
      それが何回転かは書いてなかった気がしますね(^^;

  • 匿名

    全然チェックはしていないのですが、あまり情報を見かけない上記の百烈だったりカイジのような台でも小当たりラッシュ搭載機なら右打ちランプ点灯→右打ちで即大当たりがあるのですか?

    • yossy yossy

      カイジは電チューで当たりを引いて入れば保留消化には時間かかりますが、
      右打ちランプ点灯で待機せず即座に大当たりが始まります。
      百裂は一応大当たり待機状態になりスルーを通せば大当たりが始まるみたいですが、どちらも拾ったことはないのでネットの情報です。
      小当りラッシュを搭載していて電チュー保留が回っていれば当然大当たりすることもありますが、カイジや猪木、レディーガガのようにエナ仕様でない機種もありますね。

yossy にコメントする コメントをキャンセル