CR弾球黙示録カイジ沼3 ざわバナー出現時は潜伏の可能性アリ

CR弾球黙示録カイジ沼3

高尾から3/18~導入のパチンコ新台
CR弾球黙示録カイジ沼3-利根川ver.-スペック、ボーダー、潜伏確変、モード情報
などをまとめました。

カイジの「沼」シリーズ第3弾で、
右打ちの沼RUSH時は確変51.5%+時短100回の実質64.5%ループと低めなものの、
電サポ中の大当たりは通常でも全て16R約2150発当たりとなり、
ヘソからの沼RUSH突入時も必ず16Rとなるので、
最低でも約4300発の出玉は得られることになります。
(初回突入時のみ。潜伏時は4Rでも必ず電サポが付くので除く)

その代わりヘソからの沼RUSH突入率が37.5%と低く、
初回のみ電サポが付かない4R確変も14%あり、
潜伏時の大当たり確率も1/59.5と重めなので
ヤメ時や狙い目にかかわるモード情報などはチェックしておきたいところですね。

以下はスペック詳細などです。 「CR弾球黙示録カイジ沼3 ざわバナー出現時は潜伏の可能性アリ」の続きを読む…

CRビッグorスモール 振り分け15%で1/100の潜伏確変を搭載!

CRBIGorSMALL

タイヨーエレックから3/13~導入のパチンコ新台
CRビッグorスモールスペック、ボーダー、潜伏確変、モード情報
をまとめました。

7セグ&サイコロギミックを搭載したCRビッグドリームの後継機で、
タイヨーエレックとしては最後の機種になります。

スペックは1/256の確変65%ループ+時短100回なので実質76.3%ループとなり、
右打ち時の大当たりの65%は16Rなので爆発力はありますが、
通常時の大当たりの50%は電サポが付かない大当たりで、
大当たり確率1/100となる6R潜伏大当たりの振り分けが15%あるのが特徴です。

潜伏時の大当たり確率がかなり重いのと、7セグ機なので液晶がないということから
モード中の台の潜伏狙いや朝一ランプ狙いができそうな感じですね。

以下はスペック詳細などです。 「CRビッグorスモール 振り分け15%で1/100の潜伏確変を搭載!」の続きを読む…

CRヤッターマン~われら天才ドロンボー~ 潜伏搭載の一撃特化タイプ

CRヤッターマン~われら天才ドロンボー~

サンスリーから3/6~導入のパチンコ新台
CRヤッターマン~われら天才ドロンボー~
スペック・ボーダー・潜伏・モード情報をまとめました。

スペックはCRリリカルなのはの一撃性をさらに高めた感じで、
右打ち時は約2270発の16Rメインの確変65%+時短100回の実質75%ループ
を実現しています。

しかし、その代わりにヘソ大当たり出玉は少なめで、
初回大当たり後は50%が電サポが付かず、
その内15%が潜伏確変で、5%がループする仕様となっています。

以下はスペック詳細などです。 「CRヤッターマン~われら天才ドロンボー~ 潜伏搭載の一撃特化タイプ」の続きを読む…

CR水戸黄門3の電チュー残り保留に注意 ヤメ時や狙い目、朝一ランプ

CR水戸黄門3 電チュー残り保留

CR水戸黄門3電チュー残り保留についてです。

本機もCRガンツと同様小当たりRUSH搭載機で、
通常時はヘソ保留と電チュー保留を同時に抽選していて、
電チュー保留の消化時間がかなり長くなっています。

なので電サポ終了時に電チュー保留が残っている状態で即ヤメすれば、
誰もいない状態で大当たりすることもありそうです。

特に水戸黄門3は大当たり確率が1/158と軽いので
保留4つなら約40台に1台程度とCRガンツの約2倍ありますね。

以下では電チュー残り保留の消化時間当たった場合の演出
などをみていきます。 「CR水戸黄門3の電チュー残り保留に注意 ヤメ時や狙い目、朝一ランプ」の続きを読む…

CR天下一閃1200 より飛び込みやすくなった甘スペックが導入!

CR天下一閃1200 スペック・変更点

あのCR天下一閃の甘ver.「CR天下一閃AC1200」が2/20~全国に導入開始!

今回のスペックは4500ver.と比べると出玉は約1/4になったものの、
命釘付近のゲージが大幅に甘くなっているので、
4500ver.ではなかなか楽しめなかった層にも受け入られるはずです。

滅多に行かない下段役物で真ん中に入れば4200発それ以外なら0発、
というような天国or地獄のスペックもいいですが、
役物は同じで飛び込みまくり&討ち取りまくりの天下一閃も打ってみたいですね!

出玉が少なくなった分ボーダーも上がっていますが、
これは安定しやすく良い台と悪い台の見分けがつきやすくなるというメリットでもあります。

では、以下でスペックや変更点などを見ていきます。 「CR天下一閃1200 より飛び込みやすくなった甘スペックが導入!」の続きを読む…