CR鉄拳2-闘神ver.- スペック・ボーダー・演出信頼度

CR鉄拳2-闘神ver.-

三共から8/20~導入のパチンコ新台、
CR鉄拳2-闘神ver.-スペック、ボーダー、演出信頼度情報です。

2013年導入のCR鉄拳が旧MAXの限界スペックだとすれば、
その後継機であるCR鉄拳2は65%継続+時短100回で
実質継続率74.5%右打ち時の16R比率は60%と、
新基準の限界に近いスペックと言えそうです。

ただ、ヘソでも電チューでも35%の通常を引いてしまうと6R分の出玉しか得られず、
ヘソでは時短が10回しかつかないのでスペックとしてはかなり荒く、
なかなかまとまった出玉を得にくいイメージですね…。
ボーダーも甘くはなさそうですが、ヘソ賞球が5個なので妥当といったところでしょうか。

以下はスペック詳細などです。 「CR鉄拳2-闘神ver.- スペック・ボーダー・演出信頼度」の続きを読む…

CRDD北斗の拳 三兄弟ver. スペック・ボーダー・演出信頼度

CRDD北斗の拳

高尾から8/1~導入のパチンコ新台
CRDD北斗の拳 三兄弟ver.スペック、ボーダー、演出信頼度情報です。

北斗の拳をベースにしたギャグ漫画で、アニメ化もされている「DD北斗の拳」ですが、
サミーではなく高尾が版権を取得し、開発したということで、
原作の世界観をいい意味で再現してくれることに期待できますね^^

ただスペックに関しては辛いことに定評がある高尾ですが、
その中でも本機は等価ボーダー22.0回という激辛仕様なので注意です。

同時期に導入される「CR蒼天の拳4-天帰-」と同じミドルV-STでスペックも似ていますが、
ST突入率や時短回数、16R比率、ヘソ賞球数などを単純に引き下げて、
16R大当たりを2400発の払出しにした感じですね。

以下はスペック詳細などです。 「CRDD北斗の拳 三兄弟ver. スペック・ボーダー・演出信頼度」の続きを読む…

CR蒼天の拳4-天帰- スペック・ボーダー・演出信頼度

CR蒼天の拳4-天帰-  スペック・ボーダー・演出信頼度

サミーから8/1~導入のパチンコ新台
CR蒼天の拳4-天帰-スペック、ボーダー、演出信頼度情報です。

スペックとしてはST33回転のミドルV-STタイプで、北斗百裂に似ていますが、
潜伏確変は無く、確変突入率・継続率ともに実質約72%、
右打ち時は約80%が払出し2000発の16R大当たりとなっています。

ヘソ賞球も4個で等価ボーダーも17.8回と、
新基準機としては北斗無双並みに良さそうなスペックだと思います^^

以下はスペック詳細などです。 「CR蒼天の拳4-天帰- スペック・ボーダー・演出信頼度」の続きを読む…

CRリリカルなのはとCRえとたまは潜伏狙いができるのか・・・?

今年の4月にアメイジングスパイダーマンが出てから、
潜伏搭載機すら全く出なくなっていましたが、
9月にようやく2機種出るようですね。

65%規制だからといってここまで出なくなるとは予想外でしたが、
今回の機種は果たして潜伏狙いができるんでしょうか。

その2機種であるCR魔法少女リリカルなのはCRえとたまスペックを見ていきます。 「CRリリカルなのはとCRえとたまは潜伏狙いができるのか・・・?」の続きを読む…

CRガールズ&パンツァー スペック・演出信頼度・モード詳細

CRガールズ&パンツァー スペック・ボーダー・潜伏・モード

平和のパチンコ新台CRガールズ&パンツァー(ガルパン)4/18~導入!
スペック、ボーダー、止め打ち、演出信頼度、潜伏確変、モード情報
などを随時更新していきます。

スロットでヒットした「ガルパン」版権が今度はパチンコ化ということで
注目度が高い本機ですが導入台数は約20000台と多めとなっています。

通常時は8個保留の「MAX8」システムを採用し、ヘソからでもMAXボーナスに期待できるようになってます。
その他にも回転役モノ「オオアライザー」、可動液晶「パンツァービジョン」、液晶を覆い尽くす「Ⅳ号戦車ギミック」などのガルパンギミックを搭載し、「平和のいいトコ取り大作戦」をうたうなど、力の入った作りになっているようですね^^

スペック詳細は以下の通りです。

※4/25追記
演出信頼度スペック特徴・モード詳細など追加修正

「CRガールズ&パンツァー スペック・演出信頼度・モード詳細」の続きを読む…